FC2ブログ
今回はまたもやFXについて書きます。リクエストがあったので、なぜFXのレバレッジが規制されたかについて少し書きます。

※若干難しいかも知れません。興味ない人は読み飛ばしてください。


FX業者は以下の2つに大別できます。

普通のFX業者クリック365です。

普通のFX業者は個々の会社が運営しています。
クリック365は「公設為替取引所」です。国が管轄してます。

普通のFX業者とクリック365には大きく2つ以下の違いがあります。

1つ目
<税率>
・普通のFX業者

年間所得
195万以下    15%
195万超~330万  20%
330万超~695万  30%
695万超~900万  33%
900万超~1800万 43%
1800万超     50%

・クリック365

一律 20%

同じFX業者なのに国と一般業者という違いだけで、税率にこんなに差が出ています。これは税制上の不備と言っても差し支えないレベルですが、国がこれを変更する気は全くないでしょう。

2つ目
<損益繰越>

クリック365は損益を繰り越せます!これってどういうこと?っていうと以下になります。



普通の業者の場合
2009年 1000万の損失がでました。
2010年 1000万の利益が出ました。

これ、収支は2009年と2010年でとんとんになるからよかったねーと思うのですが、上に書いた通り稼いだ分は税を支払わなくてはなりません。

なので実際は…

2009年 1000万の損失
2010年 570万の利益

2年会わせて、「-430万」となるわけです。成績上はとんとんなのに、なんて割りに合わない…これは、FXを行う上でのリスクとなります。

クリック365の場合
2009年 1000万の損失がでました。
2010年 1000万の利益が出ました。

このとき何が起きるかというと、昨年の損失と今年の利益を通算して計算できるのです。つまり昨年と今年で収支は0でした。

つまり、2010年の利益1000万に税はかからないのです。

これだけみると明らかにクリック365が有利ですね。



ただ、約1年前まではその有利性を無視できるほどFX業者のほうに利点がありました!

それがレバレッジの違いだったのです。

普通のFX業者:業者毎に設定。200倍などできるところもあった。
クリック365:約20倍程度。

つまり、レバレッジ規制が入る前はFX業者は高いレバレッジをかけることができ、ギャンブル性の高い一発掛を行うことができたのです。当然人気はFX業者の方が高いです。なぜなら一攫千金が狙えるから。

しかし、2008年ころに成立した法律により、レバレッジは50倍の規制がかかり、2011年8月に25倍までの規制がかかりました。

この時、9割のFX投資家たちがレバレッジ引き下げに反対していたようです。しかし、国は規制をかけました。

規制がかかった理由は一般的に以下のように説明されます。



レバレッジの過熱化による個人投資家の資産を守るため。



…なんだそりゃ。FXはある意味ギャンブルです。為替が上に動くか、下に動くかを競うマネーゲームです。自己責任で行う分には自由にやってもらうべきなのです。だいたいパチンコで財産なくす人がいても無視して、FXだけ規制をかけるのにこの理由では納得できません。

この説明には裏があります。

本当の理由と言われているのは…

官僚の天下り先確保のため。

クリック365は実は世界初の「公設為替取引所」なのです。天下り先の確保をするためにはクリック365が潤わなくてはいけません。しかし、レバレッジが高い方が人々の人気が向きやすいのは当然のことと思います。なので同じ土俵に上げるため、FX業者のレバレッジに規制をかけたのです。レバレッジが同じくらいだったら、普通の業者、クリック365どちらが人気がでるでしょうか。

おそらくクリック365でしょう。

こうして普通のFX業者からクリック365に投資家を誘導しようとしているのです。


この話の根拠としては国から各業者に対してスプレッドを下げすぎないようにと指示が出ているという話があります。スプレッドは各業者の経営努力で下げれるものですので、より集客を狙いたい業者は、何とか下げたいと思っているはずです。そこに国からの注意がくる…


FX業者に対しての国の圧力は相当に圧倒的です。天下り先確保のためだけに、国民の意思を完全に無視してレバレッジを下げているのです。


ちなみに税率ですが、このような違いがあるのは日本だけです。

日本は相当にFX投資家に対してやりたい放題やっています。


高いレバレッジでFXを行いたい人は海外のFX会社を使用するしかありません。
例えばFXCM、FXCMUKというFX会社は日本支社があり、表記も日本語のようです。詳しく調べてないですが、海外のFX会社ならハイレバレッジで取引できるようです。


えー今回はめっちゃ過激派っぽくなってしまいした。

過激派っぽくなるのであんまり書きたくないなーと思っていたのですが、とりあえず書いてみました。何か意見ありましたらください。なんでもいいです。

ではまた(>_<)ノ



※今回かなり長いです。興味のある人だけ読んでください。

今回はお金を稼ぐ、収入を得るという手段は決して働くだけではない!ということを書きたかったのでその一例としてFXを取り上げています。ではどうぞ。


FXをご存じですか。

FX:外国為替証拠金取引

名前くらいは聞いたことのある方が大多数と思います。でも何やるの?って人も多いと思います。

FXってのは名前の通りに外国との通貨を交換することによりもうけを出すシステムのことです。

★儲けポイント★
儲けポイントは2つあります。
①スワップポイント
②為替変動

①スワップポイントは簡単に言うと金利差です。
今の日本の金利はゼロ金利政策のため、ご存じのように0.00~0.10%程度しかありません。しかし、海外に目を向けると年率3%や5%などの国はまだまだあります。

日本の銀行に100万円預けても年間1000円くらいしかプラスにならないけど、金利5%の海外の銀行に預ければそれだけで年間50,000円の儲けを得ることができます。


②の為替変動は、簡単に言うと以下のようになります。

1.1ドル80円の時に80,000円かけてドルを1000ドル買いました。

2.数日後、1ドル100円になりました。

3.換金します。1000ドル持ってますので、日本円にして100,000円になりました。20,000円の得です!やったー


この①、②の儲けポイントどちらとも合わせてFXの利益・損失となります。


★FXの特徴★外国為替との違い
レバレッジをかけることができる。

レバレッジとは自分のお金を証拠金として、その数倍~25倍の資金を動かすことができるものです。

例えば10万で始めたFX。10万円だとほとんど利益はでません。そこでレバレッジを10倍かけて10万円を100万円にして取引をできるようにします。リスクは上がりますが、リターンは大きくなります!


1年で10%の利益がでる投資があるとしましょう。10万しか持ってません。

レバレッジ1倍 : 10万×10%→1万円の利益
レバレッジ10倍: 100万×10%→10万円の利益


このレバレッジ、もちろん儲けポイント①「スワップポイント」にも反映されます。
例えば今日本の金利は 0.1%、豪ドルの金利は 4.75%です。

10万円で1年間 4740円の利益になります。

これにレバレッジ10倍をかけると

元手10万を100万としてみなせるので、1年間 47400円の利益になります。


現在の国の金利一覧を以下に載せます。主要国のみです。
上部が2011年度、下部が2007年度です。


円    米ドル    ユーロ    豪ドル   NZドル ポンド
0.10%  0.25%  1.50%  4.75%  2.50%  0.50%
0.50%  4.75%  4.00%  6.50%  8.25%  5.75%


昔は、円は比べてどこも金利が高かったので、スワップポイント狙いは非常に有効な手段として用いられていました。例えば実例として40万で始めたFXが1年間で1000万になった例もあります。今はレバレッジ上限25倍までなのでそこまでの利益を得ることはできないと思いますが、昔はそういう風に稼いだ人もたくさんいたということです。

しかし、今はスワップポイント狙いはリスクが非常に高いといえます。

まず、リーマンショック以降、各国の金利はすごいスピードで低くなっています。

また世界の金融市場はどう見ても安定しているとは思えません。

スワップポイント狙いでFXをやるということは長期スパンで見ていく必要があります。なぜなら金利は1年間での元手に対するパーセンテージです。つまり1日の利益は365分の1ということです。短期で見るとほとんど利益はありません。

今の金融市場で長期スパンでお金を預けることがはたしてできるでしょうか。自分は危険であると思っています。最悪、通貨自体がなくなってしまう可能性もあるからです。


今日はさわりの部分を書きました。
またFXについては書きたいと思ってます。でも、結構説明くさくなってしまって読むのが大変かもしれませんね。。。

ちなみに、レバレッジ上限25倍ですが、これ今年の8月に法律が変更されて25倍になりました。今年の7月までは50倍までかけることができたんですねー。

何故レバレッジを下げたのか、ここは政治的な絡みもあるとのうわさがあります。それについては次回触れることができれば書きたいと思います。


FXはリスクを多くはらみます。またそこの部分も書いていこうと思います。



最近はギリシャがデフォルトする話題が世間をにぎわせてます。

2009年度ギリシャの財政赤字(国際発行額)はGDP比12.7%でした。

EUの財政規則によると財政赤字GDP比3%以内にする必要があるようです。

ギリシャは前政権では赤字を隠して隠して、財政赤字GDP比6%見込みと公表していましたが、実は財政赤字GDP比「12.7%」でした。

国が粉飾決済をして、赤字を隠していたのです。


赤字を消すためには、国債を大量に発行しますよね。
ところが、ギリシャの国債は、粉飾決算をした国の国債です。信頼はガタ落ち。信頼のガタ落ちしたものを、いったい誰が買うでしょうか?誰もどこも買いません。

このままではデフォルトは避けられないので、様々な施策を打ち出しています。以下、閣議決定内容


「公務員約76万人のうち3万人を今年末までに解雇。」


ギリシャは公務員大国です。一時雇用も含めると2割は公務員のようです。国が危険になると、年金削減、公務員削減は真っ先に挙がる金融政策だと思います。

ちなみに、2010年の財政赤字GDP比「9.1%」です。
日本の2010年の財政赤字GDP比「9.3%」です。

なんと経済破綻しそうなギリシャよりも、日本のほうが赤字率が高いのです。
でも日本はまだまだ大丈夫です。余力があるのでそう簡単には本格的な危機にはならないでしょう。
ここらについては、また別の日に書くかも知れません。

ちなみに、ギリシャのGDPは埼玉県より少し大きい程度。
1つの国の総生産としては、小さいと思いませんか?
なぜ、そのような大きさの国の経済危機が世界経済に影響を与えるかは、また書きたいと思います。

ギリシャの経済危機を発端としたユーロの通貨の揺れがどこまで日本に影響してくるか、
注視して見ていく必要があります。



それにしても、ロンドンハーツの狩野英孝のプロポーズスペシャル見たけど、感動するー!
狩野英孝の曲はイイなーと思いました(笑)



看護師の転職なら

看護師の転職に役に立つ転職支援サイトです。看護師さんのみ登録を行うことが可能です。自分のキャリア、人生を鑑みたときに次の一歩を踏み出しませんか。





プロフィール

てぃ

Author:てぃ
出会いは人生を変えます。
出会いとは別に人との出会いだけではなく、本であり、WEBサイトであり、景色であり、夢…様々です。あなたは日々の暮らしの中でどれだけの出会いに気付けていますか?
見過ごしていた素敵な出会いを、もっと感じることのできる人間に一緒になりましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FXについて

FX運営会社には無料デモトレードがあります。まずは体験してみるのもいいかと思います。

はじめてのFX1年生 儲かる仕組み損する
1,470円

この本は、何もわからないときに実際に購入して勉強しました。基礎的な部分が多く書いてあり分かりやすくおすすめの一冊です。

外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法 FX(外国為替証拠金取引)で儲けよう!
1,470円

本書では、外国為替証拠金取引(FX)の2つの使い方をわかりやすく説明します。(1)比較的リスクの低い外貨預金や外貨MMFの代替として使う方法。(2)為替差益で大きなリターンを狙っていく方法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: