FC2ブログ

かなり長いけど、まとまってる文章コピペ

ちょっと長いけどまとまった良い文章と思った事と、
自分自身意識が下がったときの備忘録として記載します。

日本の現在の実情、またこれから先のことに対するこの筆者の考え方はかなり参考になると思います。
かなり痛烈ですが、ほとんどこの先おこる事であると考えられます。

<目次>

1.何故、日本の家電業界は業績が次々と悪化しているのか?
2.グローバル化によって、今後何が起こるか?
3.グローバル化の反動で、どんなものに価値が生まれるか?
4.何故、日本の教育システムは未だに変わらないのか?
5.今後、生き残れるビジネスとは?(広い意味で)
6.「ソーシャルな時代」の意味する事は?
7.「良いオファー」ができる為に、必要な事とは何か?

「4」では前回自分が書いた記事と同じようなことが書いてあります。


--------------------------------------------------------------

1.何故、日本の家電業界は業績が次々と悪化しているのか?

それは時代の変化と構造変化があげられます。

戦後の市場導入期では、物が何もなく、売ればなんでも売れた時代。家電もひたすら性能を上げることだけかんがえていれば、売上を伸ばせた時代です。売上を伸ばす答えが簡単に出せた時代だったわけです。

家電メーカーは大量に人を雇い、大量生産して更に売上を伸ばしていきました。

先進国でもっとも早く発達して、衰退した国とイギリスが挙げられます。

イギリスは日本よりもずっと早く衰退し、開き直ってそれを受け入れたことにより、金融国家として再起をはかります。

それは発展途上国へ投資して、自国も豊かになるということでした。

イギリスは日本の高度経済成長期に日本に大量に投資しており、日本人は汗水垂らして豊かになりましたが、イギリス人は寝ていて豊かになったと言われています。

日本のバブルが弾けたキッカケは、海外のヘッジファンドが大量に資本を移動したからに他なりません。

今現在、実質経済(世界のGDP)×10=金融経済になっております

バブル後は日本には物が溢れ、家電に関しても、性能を上げることも限界を迎えてきました

これ以上デジカメの画素数が上がっても、これ以上テレビが大画面化してもあまり顧客には響かないですよね。

顧客のニーズも多様化してきているわけです。

売上をあげる答えが多様化してきているわけです。

戦後コピー人間ばかり大量に作ってきた日本の国策、教育制度にも大きな問題があります。

日本の教育は暗記7応用3の暗記中心の教育。大量生産する時代はそれで良かったですが、今の時代では海外の会社に太刀打ち出来ません。

アメリカでは、教科書・辞典を持ち込んで、試験にのぞんでいいらしいです。

アメリカでは暗記3応用7の教育制度で、そもそも特定の答えのない考えさせる試験のようです。

それが、現在のAppleのような創造性豊かな会社を生み出した要因にもなっているように思います。

2.グローバル化によって、今後何が起こるか?

資本の海外流出が加速します。

グローバル化はインターネットの出現により急加速しましたが、今後は日本も海外の大資本を持ってる企業と競争しなければならず、M&Aも増えるでしょう。

また、日本は世界的に見ても税金が超高い国。少子高齢化により経済が衰退してる上に、税金も高いので、外資系はもとより、国産企業でさえも、海外へ生き残りをかけて資本の移動が増えています。

また、そうなると、海外の労働者とも競争にさらされることになり、日本語しか話せなく、世界的に人件費が高い上に、労働条件の要求が多い日本人労働者は更に雇用を失い、雇われてても、待遇はどんどん悪くなるでしょうー

3.グローバル化の反動で、どんなものに価値が生まれるか?

先進国にあっては、物が溢れているので、創造性豊かなサービスが価値を生むでしょう

また、発展途上国にあってはまだまだ目に見える物も伸び白があるので、価値があると思いますー

また、投資家はこぞって発展途上国へ投資し、日本のような経済衰退国はヘッジファンドの餌食になると思われます

4.何故、日本の教育システムは未だに変わらないのか?

それは日本の国策のせいです。

今の教育制度は日本国という株式会社の経営にとって都合のいい仕組みのなっています

国は自動で安定的にお金を徴収するために源泉徴収制度を導入しました。

その制度を維持するためには、国民にはお金や起業、経営の知識を付けてもらったら困るわけです

それで、日本の教育制度は暗記中心のいい大学に入るためだけの教育をしています。いい大学にさえ入れれば、遊んでててもいい会社に入れる。

いい会社さえ入れれば、ずっと昇給し続けて、高い退職金をもらい、年金が出て、将来安心して安定した生活が送れる

そういう美徳を国民全体に植え付けることにより、国と一部の投資家が都合良く潤っていたわけです。

自分もそれを夢見て国家公務員として30歳まで働きましたが、それがもう過去の夢物語になってしまっているということに気がついてしまいました。

また、さらに今の教育制度が続く決定的な要因が国の経営状況にあります。

税収40兆に対し、来年度予算は歳出が遂に100兆円をこえました。

そして、国の借金である国債は1100兆円にものぼっています。

いくら国でも永久に国債を増やし続けられるわけではありません。

国の国債を支えている内訳は個人が5%、海外が10%弱、他は全て日本の金融機関が半強制的に買い支えています。

その金融機関にある国民金融資産は1400兆円あります。

国民金融資産がまだ、国債よりも多いから国債を増やすことができてますが、今は毎年国債の発行額は増え、歳出も増えています。

少子高齢化で、働き手は減る一方、引退する人はどんどん増えてるので、社会保障費は増え続けます。

また、税率が高いため、資本はどんどん海外に逃げ、一時的な税収を見込んで税率を上げて、結局、税収も減り続ける。

このままのペースでいったら三年持たないのではないでしょうか?

また、それを見込んでか、政治家や一部の富裕層などは対策をちゃんと終えています。

毎年公開されてる内閣の資産公開を見たら一目瞭然ですが、ほとんどの大臣の預貯金の額も0円から100万円という人がほとんどです。

1989年は外為法の改正というのが行われましたが、これは、日本人が海外の口座を作り、海外の金融商品を買ってもいいよと解禁された金融ビッグバン元年と言われています。

また、国債がデフォルトをおこすと色々な最悪な事態が考えられます

海外の例だと

ソビエトロシアの例だと、

ソビエトの国会議員は自分たちの資産を海外の銀行などに資産防衛して、準備が整った後に、国を解体しました。

結果、ソビエト国内の貨幣価値は紙切れ同然になり、外貨を持っていた彼らはその外貨で国内の不動産などを買い占め、世界でも有数のロシアのニューリッチと呼ばれています。

国内だけで資産を持っていた情報弱者の国民は全財産を失い、起こりうる事態が予測できていたものだけが、超大金持ちになりました。

韓国の例では、IMFが介入し、ウォンが大暴落した中、政治の主権を奪われ、強い痛みを伴う構造改革を断行し、中小企業の3分の1が倒産に追い込まれたと言います。

日本でもIMFが介入した場合、消費税40%、国家公務員の半分をリストラにするというのが国会の議事録に記されています。

日本も過去預金封鎖を4回、戦後2回も行っている国。

税金や社会保障などの公的負担UPハイパーインフレ預金封鎖というシナリオは刻一刻と近づいていますが、そのことをあえて喜んで狙っている、価値が下がったことで利益が出せるヘッジファンドなどがいることも知っておかなければいけません。

また、税金の知識がないのも雇われのデメリットです

事業では、売上-経費=利益に対して税金がかかり、これは副業に関しても同じで、生活費のほとんどを経費計上できてしまいます。

自分は親が税理士なので丸投げしていますが、サラリーマンまんでも副業することによって、税金を合法的に安くすることができます。5年間さかのぼって還付期限がありますが、副業をやっているかそう出ないかで、数百万の損失になります。

5.今後、生き残れるビジネスとは?(広い意味で)

まず、国内市場しか見ていない事業は確実に衰退していくと思います。

売上の通過割合で、ほとんど全てを円に依存している事業は非常に危険であると思います。

そういう意味では、世界中シームレスに展開できて、複数通貨を同時に獲得できるビジネスが今後生き残ると思います。

また、発展途上国など、これから伸びる国に投資している事業は国の発展の恩恵を受けれると思います。

また、日本の国に依存している事業は壊滅的な状態になるものと思います。

それは、収入の入り口を日本の金融機関に依存している全ての事業がそれに当たります。

なぜなら日本の金融機関は国と運命共同体だからです。

最低、海外の複数口座に複数通貨の入金が確保できていない段階で、完全なるリスクヘッジはできていないと言えるでしょう。

今、いくら稼げてる人でも、それはすべて円なら、寿命は短いです。

資産を守り、殖やし、稼ぐのも全て海外が当たり前の時代になります。

日本は国債の利息だけで10兆円も払って元本が全く減っていない状態。

かつての日本が7~12%だったように、海外では利回りもそれくらいはたくさんあります。

世界一のヘッジファンド、マンファンドにあっては、過去数十年の平均年率が19.6%になっています。

一流のヘッジファンドは空売りで、4000%というパフォーマンスを上げているところもあります。

今後の日本は金融機関の資産のほとんどが国際である以上、金利が上がることは絶対にありません。

また、生き残れる人は世界中どこでも価値を生み出せる人です。

日本でだけしか、特定の地域だけでしか価値を生み出せない人も危険でしょう。

6.「ソーシャルな時代」の意味する事は?

個人が世界中に価値を発信出来るということ意味します。

また、今までなかなか会えなかったような大物ともコンタクトを取れる可能性ができたことです。

これは、個人が企業に依存しなくても、自分の力で大きく稼げるようになってきたことを意味します。

7.「良いオファー」ができる為に、必要な事とは何か?

ひたすら自己投資し、あらゆる個人能力を高め、顧客満足度が高い斬新で想像力溢れる新しい価値を提供できること

長くなりましたが時代の流れによって考え方を変える必要性があり、自己投資をすることが大事です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

看護師の転職なら

看護師の転職に役に立つ転職支援サイトです。看護師さんのみ登録を行うことが可能です。自分のキャリア、人生を鑑みたときに次の一歩を踏み出しませんか。





プロフィール

てぃ

Author:てぃ
出会いは人生を変えます。
出会いとは別に人との出会いだけではなく、本であり、WEBサイトであり、景色であり、夢…様々です。あなたは日々の暮らしの中でどれだけの出会いに気付けていますか?
見過ごしていた素敵な出会いを、もっと感じることのできる人間に一緒になりましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FXについて

FX運営会社には無料デモトレードがあります。まずは体験してみるのもいいかと思います。

はじめてのFX1年生 儲かる仕組み損する
1,470円

この本は、何もわからないときに実際に購入して勉強しました。基礎的な部分が多く書いてあり分かりやすくおすすめの一冊です。

外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法 FX(外国為替証拠金取引)で儲けよう!
1,470円

本書では、外国為替証拠金取引(FX)の2つの使い方をわかりやすく説明します。(1)比較的リスクの低い外貨預金や外貨MMFの代替として使う方法。(2)為替差益で大きなリターンを狙っていく方法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: